2018年2月11日 要点で振り返る 今日の仮想通貨ニュース

【要点まとめ】

  • ビットコインは昨年末、一時1コイン=200万円超と年初の20倍に達した。
  • 仮想通貨と日本円など法定通貨との大きな違いは、その価値の裏付けがあるかだ。
  • 日本円は国の信用や経済力をバックに価値が決まる。仮想通貨には具体的な価値の裏付けはない。

 

【要点まとめ】

  • 仮想通貨は、仮想通貨のままで保有をしているだけでは、利益(損失)は認識されません。いわゆる含み益の段階で課税はされません。
  • この雑所得は、最終的には給与や事業、不動産といった他の所得と合算する総合課税という方式により課税が行われます。
  • 仮想通貨は、思わぬ形で利益が確定し、課税対象とならないように注意が必要です。

 

【要点まとめ】

  • 金融庁は11日からの週内に、無登録の仮想通貨交換事業者に対し、改正資金決済法に基づく初めての警告を出す。
  • 改正法が禁じている日本での営業や勧誘をしており、投資家が損害を被る恐れがあると判断した。
  • 無登録事業者による国内での違法営業が活発になっているため、監視体制を強化する。

ABOUTこの記事をかいた人

トレードとアフィの2本柱で生きております。仮想通貨トレードでは1ヶ月で40万→1000万。アフィ収入は月2桁。仮想通貨自動トレードシステムの開発や、プログラム組んで複数サイト自動運営などをしている変な人です。「ネットでリッチライフ!」というブログをメインで運営中。